English

Event Information

第36回法実務技能教育支援セミナー

日時 2020年12月20日(日)16:00~18:00
場所 オンライン開催
主催 法実務技能教育教材研究開発(PSIM)コンソーシアム
名古屋大学大学院法学研究科・法科大学院
概要

COVID-19感染拡大期における世界の臨床法実務教育
【講演Ⅰ】”Lessons in the Time of COVID.”(コロナの時代の教え)
【講演者】Adam D. Dubin (スペイン ポンティフィシア・コミージャス大学 教授)
【講演Ⅱ】”Virtual Client Meetings with Student Interns: Advantages and Challenges”(学生インターン生とのクライアント仮想面談: 利点と課題)
【講演者】Helena Whalen-Bridge  (シンガポール National University of Singapore 准教授)
【講演Ⅲ】”U.S. legal education at a Crossroads – Change, Confronting an Existential Crisis, and COVID-19″(合衆国法学教育の岐路-変容、立ちはだかる存在論的危機、そしてCOVID-19)
【講演者】Matthew Wilson (テンプル大学日本校 学長)

【講演Ⅳ】”Teaching Real Advocacy in a Remote Setting”
【講演者】Wendy McCormack(NITA所長)、Annie Deets(NITA理事)
※(時差の関係で一部録画済ビデオによる講演)

【パネルディスカッション】
【司会】藤本 亮(名古屋大学大学院法学研究科 教授)
【パネリスト】Adam D. Dubin (スペイン ポンティフィシア・コミージャス大学 教授)、Helena Whalen-Bridge  (シンガポール National University of Singapore 准教授)、Matthew Wilson (テンプル大学日本校 学長)