English

Event Information

第28回法実務技能教育支援セミナー

日時 2017年9月2日(土)12:30~18:00
場所 弁護士会館(東京 霞が関)17階1702会議室
主催 法実務技能教育教材研究開発(PSIM)コンソーシアム
名古屋大学大学院法学研究科・法科大学院
後援 日本弁護士連合会
臨床法学教育学会
概要

【シンポジウム】持続可能な法実務教育のために
“For sustainable practical legal education”
【講演Ⅰ】 “Tomorrow’s Teachers of Advocacy: preparing yourself lasts a lifetime,but preparing new teachers lasts an eternity.”
【講演者】Karen M. Lockwood(NITA所長)
【講演Ⅱ】“Teaching Carnegie Integrated Law Courses”
【講演者】David Thomson (University of Denver 教授)
【講演Ⅲ】“Practice Oriented Legal Education: The NUS Experience”
【講演者】Helena Whalen-Bridge(National University of Singapore 准教授)
【講演Ⅳ】「日本の臨床法学教育とその担い手の育成」
【講演者】四宮 啓(國學院大學法科大学院 教授/弁護士)

【パネルディスカッション】
【司会】藤本 亮(名古屋大学大学院法学研究科教授)
【パネリスト】Karen M. Lockwood (NITA所長)、David Thomson (University of Denver 教授)、Helena Whalen-Bridge (National University of Singapore 准教授)、四宮 啓(國學院大學法科大学院 教授/弁護士)、Elizabeth Sher (Day Pitney LLp 弁護士)、Celia Taylor(University of Denver 教授)