English

Event Information

第4回法実務技能教育支援セミナー

日時 2009年9月2日(水)13:30~17:30
場所 ホテルラフォーレ東京B1 九重・金剛の間
主催 法実務技能教育教材研究開発(PSIM)コンソーシアム
名古屋大学大学院法学研究科・法科大学院
概要 【シンポジウム】裁判員時代の尋問技術教育-法科大学院の挑戦
―基調報告―
【報告】「アメリカの陪審裁判における尋問技術教育の現状」
【報告者】Laurence M. Rose(NITA会長)
【報告】「弁護士から見た裁判員裁判における尋問技術」
【報告者】四宮 啓(國學院大學國學院大學法科大学院教授、弁護士)
【報告】「裁判官から見た裁判員裁判における尋問技術」
【報告者】川上 拓一(早稲田大学大学院法務研究科教授)
【報告】「法科大学院での裁判員裁判に向けての尋問技術教育」
【報告者】菅原 郁夫(名古屋大学大学院法学研究科教授)
【パネルディスカッション】
【司会】松浦 好治(名古屋大学大学院法学研究科教授)
【パネリスト】Laurence M. Rose(NITA会長)、四宮 啓(國學院大學國學院大學法科大学院教授、弁護士)、川上 拓一(早稲田大学大学院法務研究科教授)、菅原 郁夫(名古屋大学大学院法学研究科教授)