English

News

2020/12/9

EVENT INFOMATIONに12月20日(日)の「法実務技能教育支援セミナー」に関するお知らせを掲載いたしました。

2019/9/30

EVENT INFOMATIONに11月16日(土)、17日(日)の「法実務技能教育支援セミナー」に関するお知らせを掲載いたしました。

2019/5/22

EVENT INFOMATIONに6月29日(土)の「法実務技能教育支援セミナー」に関するお知らせを掲載いたしました。

2018/9/27

EVENT INFOMATIONに11月11日(日)の「法実務技能教育支援セミナー」に関するお知らせを掲載いたしました。

2018/5/18

EVENT INFOMATIONに6月30日(土)の「法実務技能教育支援セミナー」に関するお知らせを掲載いたしました。

Event Information

  • 第36回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2020年12月20日(日)16:00~18:00

    COVID-19感染拡大期における世界の臨床法実務教育

    COVID-19の流行により、ロースクールに限らず大学での授業はリモート対応が大半を占めています。
    オンライン環境での授業であっても、対面授業と同様に、アクティヴラーニングを実現するためロイヤリングや模擬裁判などのシミュレーション系科目でのさまざまな工夫をなさっていることと存じます。
    さらに、大学外で実施するクリニック系科目やインターンシップ/エクスターンシップ科目もその実施にあたって大きな影響を受けております。
    こうしたクリニック系・インターンシップ系の法実務技能教育に焦点をあて、スペイン、シンガポール、合衆国のロースクール教育、そして合衆国の継続法曹教育の状況について何が行われているのかを情報共有する機会としてPSIMセミナーを企画いたしました。
    みなさまの担当される授業の参考としていただければ幸いです。
    なお、今回のセミナーはZOOMによるウェビナー開催といたします。法実務教育に関心のあるみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

    講演Ⅰ
    “Lessons in the Time of COVID.”(コロナの時代の教え)

    Adam D. Dubin
    (スペイン ポンティフィシア・コミージャス大学 教授)

    講演Ⅱ
    “Virtual Client Meetings with Student Interns: Advantages and Challenges”(学生インターン生とのクライアント仮想面談: 利点と課題)

    Helena Whalen-Bridge
    (シンガポール National University of Singapore 准教授)

    講演Ⅲ
    “U.S. legal education at a Crossroads – Change, Confronting an Existential Crisis, and COVID-19″(合衆国法学教育の岐路-変容、立ちはだかる存在論的危機、そしてCOVID-19)

    Matthew Wilson(テンプル大学日本校 学長)

    講演Ⅳ
    “Teaching Real Advocacy in a Remote Setting”

    Wendy McCormack(NITA所長)、Annie Deets(NITA理事)

    スケジュール・講師紹介

    【第1部】16:00~17:20

    Ⅰ.”Lessons in the Time of COVID.”(コロナの時代の教え)
    講演者:Adam D. Dubin (スペイン ポンティフィシア・コミージャス大学 教授)

    <講師紹介>
    法学部国際公法講座で教鞭をとり、国際法・ヨーロッパビジネス法LL.Mプログラムの責任者を務める。サハラ以南のアフリカの人権問題の専門家であり、アフリカ、インド、カンボジアで国連関係の人権プロジェクトに参加した多数の経験を有する。

    Ⅱ.”Virtual Client Meetings with Student Interns: Advantages and Challenges”(学生インターン生とのクライアント仮想面談: 利点と課題)
    講演者:Helena Whalen-Bridge  (シンガポール National University of Singapore 准教授)

    <講師紹介>
    コネティカット州・カリフォルニア州弁護士。連邦地裁ロークラーク、カリフォルニア州検事、日本・シンガポールでのインハウスを経て、現職。
    NUSの法実務教育の中心的役割を担う。

    Ⅲ.”U.S. legal education at a Crossroads – Change, Confronting an Existential Crisis, and COVID-19″(合衆国法学教育の岐路-変容、立ちはだかる存在論的危機、そしてCOVID-19)
    講演者:Matthew Wilson (テンプル大学日本校 学長)

    <講師紹介>
    日本法、アメリカ法を専門とする。ワイオミング州立大学教授、アクロン大学教授、同LSディーン、同学長、ミズーリウェスターン州立大学学長を経て、2020年9月より現職。日本語も堪能。

    Ⅳ.”Teaching Real Advocacy in a Remote Setting”
    講演者:Wendy McCormack(NITA所長)、Annie Deets(NITA理事)

    <講師紹介>
    PSIMコンソーシアムと長年協定に基づく協力関係にあるNITAの所長。長年NITAのプログラムコーディネータを務めた後、2017年より現職

    (時差の関係で一部録画済ビデオによる講演)

    【第2部】17:30~18:00

    パネルディスカッション(Adam D. Dubin/Helena Whalen-Bridge /Matthew Wilson )
    司会:藤本 亮(PSIMコンソーシアム代表 名古屋大学大学院法学研究科教授)

    申し込み方法

    参加申し込みは下記のボタンよりお願いいたします。
    参加申し込み後、接続先をお知らせいたします。
    なお、ご連絡いただきました個人情報は、参加者確認の目的のみに使用しセミナー終了後速やかに破棄いたします。

  • 第35回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2019年11月17日(土)10:00~16:30

  • 第34回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2019年11月16日(土)13:00~17:00

    場所:品川シーズンテラスカンファレンスホール

  • 第33回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2019年6月29日(土)14:30~17:30

    場所:品川シーズンテラスカンファレンスA


  • 第32回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2018年11月11日(日)13:00~17:00

    場所:品川シーズンテラスカンファレンスC

  • 第31回法実務技能教育支援セミナー

    日時:2018年6月30日(土)14:30~17:00

    会場:名古屋大学 東山キャンパス アジア法交流館2F カンファレンスルーム